2009年02月20日

沖縄e物件の物件管理は効率的

沖縄e物件の物件データは1物件で1データではありません。

1件の物件情報は、
基本情報個別情報の2つのデータで構成されています。一見複雑そうに見えますが

基本情報は、主に建物情報で物件名、場所、建物のタイプ、交通情報、外観や景色の写真などを登録しています。
個別情報は、主に部屋情報で間取り、料金情報、施設情報、空室情報、部屋内部の写真などを登録しています。

アパートやマンションは1つの建物に対して複数の個別の部屋があります。

沖縄e物件では、1つの建物情報として基本情報を1つ登録しておけば後は、個々の部屋情報として個別情報を登録して行けば容易な物件の登録更新が可能になります。

私たち沖縄e物件は、不動産会社様の負担をできるだけ軽減できる仕組みを常に考えています。

沖縄e物件は、まだ完成していません。お客様、不動産会社様の目線で、また、インターネットの世界を常に見つめ改良を加えて行きます。その為、完成はありません。
posted by アルテスタッフ at 23:18| Comment(0) | 初めての「沖縄いー物件」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。