2009年04月28日

コンテナでの引っ越しで注意すること

本土からの引っ越しの場合、家族での引っ越しであれば、コンテナを使うと思います。

コンテナは基本的に詰め込みです。

かなり丈夫なプラスチック製のケースもかなりの重さに耐えきれなくて割れてしまうことがあります。

私も割れていました。

補強できればやって置いた方が良いです。

これはある程度しょうがないことです。

運送屋さんに入れ方をお願いしようにもコンテナはきっちり詰め込む必要がある物ですそうでないと中が崩れてその方がもっと大変なことになるかもしれません。

s-P3250042.jpg
(このコンテナは、「12フィートコンテナ」です。)

私の引っ越しの時もできるだけお願いして私も確認しながらやったのですが、何度もパズルのように出し入れしてやっていただきましたがある程度仕方がないことです。

s-P3250043.jpg
電子ピアノはかなり重たいですが、一番上に置いてもらいました。
(よかれと思って足を外しておいてのですが、外さない方が良かったらしいです。気になる物は事前に相談してください。)


運送屋さんに後でクレームを言うのはかわいそうかもしれません。

そこで、自家用車も運ぶ場合、大事な物は自家用車に入れるか(自家用車に入れた場合、万一の保証は車だけになります)別途、宅配便等で送りましょう。

また、車は自分で港まで取りに行けば、1日早く受け取れます。
1日でも早く受け取りたい場合は、車の中は良いと思います。

私は、デスクトップPCと部屋の掃除道具、カーテン、寝具を車に入れました。

[アルテ中島]
posted by アルテスタッフ at 02:22| Comment(0) | 沖縄移住Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。