2009年04月29日

アパート・マンションの契約に必要な物と保証人

沖縄への引っ越しでアパート・マンション等の賃貸住宅を契約する場合に必要な物は

1)入居申込書
 (不動産会社で記入します)
2)転出証明書
(確認あるいは不動産会社でCOPYするだけで原本は戻ってきます)
3)免許証、保険証、パスポートなど本人確認が可能なもの
4)印鑑(認印)
5)契約時に必要なお金(敷金、前家賃、保証料、共済会費、家財保険等)
不動産会社に確認してください。

保証人について

・基本的に沖縄在住でないと保証人になれません。
・保証人が居ない場合は、大部分の不動産会社で保証会社を使うことで「保証人無し」でもOKになります。
例)契約時に月額家賃の50%、以降毎年更新で年間12,000円

※これらは、ある不動産会社の例です
posted by アルテスタッフ at 13:14| Comment(0) | 沖縄移住Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。