2009年05月06日

情報 情報 情報!

GW期間中、ネットを使って欲しかった本や商品のことを調べました。ネットなのでいくらでもその商品を取り扱っているホームページは出てくるのですが、最終的に比較検討の候補に残るのは2つ〜3つだけです。その他はすべて比較検討の候補から落ちます。その線引きはただひとつ、情報量の差です。

比較検討の候補から落ちた会社でモノを買ったりすることは、絞り込んだ検討候補の会社、営業マンの対応がよほど悪くない限り、まずありません。ですから商売の観点で考えた場合、まず検討候補に選ばれなければなりません。

しかし、お客さんを満足、納得させきれるほどの情報をホームページ上にこれでもか、というぐらい載せきれている会社はほんの一部で、ほとんどの会社は「この商品は○○がお勧めです」といった、とおり一遍の説明と少ない商品写真しかありません。これではアピール不足の感は否めません。

企業、資本の大小に関係なく、人口の約7割近くにのぼるインターネットユーザーに販売機会があるというインターネットチャネルの大きな可能性をほとんどの企業が生かしきれていないというのは、実にもったいない話です。

さて沖縄e物件に物件を登録・掲載中の皆様はお客様が満足される情報量を提供できていますでしょうか?

モノを手に取ることができないネットでは文章と写真による情報提供量が検討候補生き残り=見込み客獲得のすべてです。大変ですがその代わりにお客様を満足させる情報量をしっかり提供できればきっと比較検討の候補に残れます。そうすれば成約までもう一歩ですので頑張りましょう。
(大)
posted by アルテスタッフ at 18:55| Comment(0) | Topic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。